5ページ目(1)ここに作業指示書のキーワードを含んだ記事タイトルを入力。

(2)キーワードを含めた見出しA(誘導先への興味を掻き立てるもの)

【 (3)すぐ下の文章(4)を読みたくなる見出しをお願いします。】

【ここから(4)STARTです。書き換えお願いします。

作業指示書のキーワードで検索をして、このサイトに訪問してきた人が、作業指示書で指定された誘導先に行きたくなるような文章を書いて下さい。検索意図を想像して、サイト訪問者の悩みを解決したり、欲求を満たすことができそうな、誘導先のメリットや特徴などを挙げて、できるだけ自然な流れで誘導して下さい。適度な改行や行空け、文字の強調や着色などをお願いします。

ここまで(4)です。お疲れ様でした。 】

>> 誘導先へのリンク(当方が実施します。)

【 (5)キーワードを含めた見出しB(下の(6)の内容を表したもの)】


【ここから(6)STARTです。書き換えお願いします。

(4)とは違う視点で訪問者に誘導先のメリットや特徴を教えてあげて下さい。

作業指示書のキーワードで検索をして、このサイトに訪問してきた人が、作業指示書で指定された誘導先に行きたくなるような文章を書いて下さい。検索意図を想像して、サイト訪問者の悩みを解決したり、欲求を満たすことができそうな、誘導先のメリットや特徴などを挙げて、できるだけ自然な流れで誘導して下さい。適度な改行や行空け、文字の強調や着色などをお願いします。

ここまで(6)です。お疲れ様でした。】

>> 誘導先へのリンク(当方が実施します。)

【 (7)キーワードを含めた見出しC(下の(8)の内容を表したもの)】


【ここから(8)STARTです。書き換えお願いします。

(4)や(6)とは違う視点で訪問者に誘導先のメリットや特徴を教えてあげて下さい。

作業指示書のキーワードで検索をして、このサイトに訪問してきた人が、作業指示書で指定された誘導先に行きたくなるような文章を書いて下さい。検索意図を想像して、サイト訪問者の悩みを解決したり、欲求を満たすことができそうな、誘導先のメリットや特徴などを挙げて、できるだけ自然な流れで誘導して下さい。適度な改行や行空け、文字の強調や着色などをお願いします。

ここまで(8)です。お疲れ様でした。】

>> 誘導先へのリンク(当方が実施します。)

【 (9) キーワードを含めた見出しD 】

【(10) 下記(11)のタイトル的フレーズ】

【(11) ここは自由に、あなたが訪問者にとって有益と思える記事を書いて下さい。自分が「訪問者にとって良い!」と思ったことは、ぜひ書いてみましょう。心のこもった熱い記事が誘導率をグーンとアップさせます。】

【(12) 下記(13)のタイトル的フレーズ】

【(13) ここは自由に、あなたが訪問者にとって有益と思える記事を書いて下さい。自分が「訪問者にとって良い!」と思ったことは、ぜひ書いてみましょう。心のこもった熱い記事が誘導率をグーンとアップさせます。。】

>> 誘導先へのリンク(当方が実施します。)